#forgoodお金の未来を考える
with親子の未来を支える会 林さん

~ー(マイナス)1歳のいのちと向き合う~

7月15日(水) 19:00〜20:00 (受付開始時間 18:50)

イベント 動画 WEB
開催地
WEB
会場
お好きなところで!
 地図を表示する
定員
100名 
参加費
無料
講師
講師写真 NPO法人親子の未来を支える会
林 伸彦
講師写真 コモンズ投信
馬越 裕子
概要など
#forgoodお金の未来を考える”は、意志あるお金を循環させ、主体的なお金の使い方を考えていこうというコモンズ投信のビジョンに基づいたアクションキーワードです。
このシリーズでは、未来をつくるために行動を起こしている様々な分野の方との対話を通して、私たちコモンズ投信が大事にしている価値観をお伝えしていきます。

 

コモンズSEEDCapとは、私たちコモンズ投信が創業以来続けてきた社会起業家支援。
わたしたちが考える社会起業家は、確固たる信念をもって、社会を動かそうとしている人物。
社会課題にいち早く気づき立ち上がった社会起業家に、弊社が受け取る信託報酬の1%相当を寄付し、1年間広報支援などでも応援するというプログラムです。
わたしたちは、寄付も、よりよい世の中を次世代へつなげる利他の「長期投資」と考えているため、寄付も投資と同じように本業として取り組んできました。
◇コモンズSEEDCapに関してはこちら→ https://www.commons30.jp/fund30/seed.php

さて、この度、第11回コモンズSEEDCap応援先が、親子の未来を支える会 林伸彦(はやし のぶひこ)さんに決定いたしました。

受賞が発表されると、林さんや団体の元にたくさんのお祝いのメッセージが届いたそうです。
また同時に、今回の受賞がきっかけになったのか、「これからのお母さん」たちからの相談件数も増えているとのこと。



今回のオンラインイベントでは、SEEDCap受賞しての林さんのお気持ちを改めてお聞きします。
また今後寄付金や、コモンズ投信と共に走っていくこの1年間で、どんなアクションを実現していきたいかについてもお話をいただきます。

【第11回コモンズ社会起業家フォーラム登壇者】
~「赤ちゃんに病気があった時」にかけこめる窓口をつくっています~
NPO法人親子の未来を支える会 
https://www.fab-support.org/
フォーラム(2019年)当時のスピーチはこちらよりご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=xlq7hsrSy30
林さんご紹介ブログはこちらよりご覧ください。
https://park.commons30.jp/2020/03/11seedcap_13.html

(プロフィール)
産婦人科医。
生まれる前に治療できる病気がある一方で、胎児診断(出生前診断)を進めると、それ自体が病気や障がいを排除しうるという矛盾にぶつかる。
課題の本質は、障がい・子育てへの社会的理解・サポートが充実していないことや、平等に医療・情報が行き渡らないことではないかと考え、NPO法人親子の未来を支える会を設立。
患者家族・当事者・医療者・エンジニアなどで「うまれる前からの医療福祉」の充実を目指す。

(当日の概要) 
・林さんから受賞に対するコメント
・林さんに寄せられたお仲間の推薦の声紹介
・親子の未来を支える会のみなさんの反応 
・今後の活動の展開について
・視聴者のみなさんからの質問Q&A  など

当日はチャットでも、ご質問を受付しています。ぜひ奮ってのご参加お待ちしております。  

【ご視聴方法】
・下のボタンよりお申し込みください。後日視聴URLをお送りいたします。

コモンズのお仲間に限らず、親子の未来を支える会の活動に興味のある方、投資信託の寄付のしくみにご関心のある方、より良い明日に向けてご自身でも何か一歩踏み出したい方などのご参加大歓迎です!
お申し込みは下記よりお早めにお申し込みください。
ライブ配信を視聴する!