【オンライン】コモンズの視点
~危機下(コロナ禍)における、企業の対応力vol.2~

12月22日(火) 19:00〜20:15 (受付開始時間 19:00)

ファンドを知る オンライン WEB
開催地
WEB
会場
オンライン
 地図を表示する
定員
200名 (定員となり次第募集を終了させていただきます)
参加費
無料
講師
講師写真 コモンズ投信
伊井 哲朗
講師写真 運用部 シニア・アナリスト
上野 武昭
講師写真 運用部 シニア・アナリスト
末山 仁
講師写真 運用部 アナリスト
原嶋 亮介
概要など
企業の本当の実力は危機時に現れると言われます。
2020年、世界はコロナ禍という危機に見舞われました。
 
こうした時期だからこそ、私たちはより深く、より丁寧な調査を心がけてきました。
今回、「危機下(コロナ禍)における、企業の対応力」というテーマで、コモンズの視点で投資先企業に対する分析をレポートにまとめました。
本セミナーでは、その内容を各アナリストよりお話しさせていただきます。
 
【セミナー内容】
コモンズ30ファンド、ザ・2020ビジョンの各ファンドにおいて、特に下記の視点で投資先企業をいくつかピックアップしてお話しさせていただきます。
 
◎コモンズ30ファンド・・・強い企業、進化を続ける企業に投資
・「競争力」は、本物か。強い企業は、危機時に強さを増す。
・危機時に「経営力」が発揮できているか。意思決定のプロセスやスピードを確認する。 
・危機時の「対話力」を確認する。お客さま、社員、株主、社会への対話力は十分か。その姿勢は。
 
◎ザ・2020ビジョン・・・変化が著しい企業、変化に挑む企業に投資
・経営者の先見性が発揮されているか。
・危機と機会の把握とその対応スピードはあるか。
・危機時のビジネスモデルや組織の柔軟な対応は行われているか。変化を加速させる投資が出来ているか。

【開催概要】
19:00~投資先企業の分析 コモンズの視点
    ~危機下(コロナ禍)における、企業の対応力~
    各アナリストより個別銘柄ごとのご説明
20:00~Q&A
20:15 終了

<ご紹介する銘柄について>

コモンズ30ファンドでは、「30年目線で企業価値を上げていける、真に強い会社かどうか」を徹底的に問い直しました。ザ・2020ビジョンは、「5年先の変化を捉え、迅速に対応できているのか」などを深堀りして調査をしました。特別レポートではこうして得た危機時における企業の一面をコモンズの視点として、コモンズ30ファンドの投資先から6社、ザ・2020ビジョンの投資先から5社の合計11社ご紹介いたします。
本セミナーでは、その中から以下の銘柄をご紹介させていただきます。

◎コモンズ30ファンド
楽天(上野)、シスメックス(末山)、資生堂(原嶋)
◎ザ・2020ビジョン
ソニー(末山)、アセンテック(原嶋)

 【当日の参加方法】
ZOOM ウェビナー+youtubeのライブ配信で開催します。
お申し込みいただいた方に事前に参加URLをお送りいたします。
ご質問やご感想など、チャットにて承ります。
なお、当日使用した資料については、セミナー参加申込をしてくださったお客さまにセミナー終了後にお送りいたします。


【講師】
伊井哲朗 コモンズ投信株式会社 代表取締役社長兼最高運用責任者
上野武昭 コモンズ投信株式会社 運用部 シニア・アナリスト
末山仁  コモンズ投信株式会社 運用部 シニア・アナリスト
原嶋亮介 コモンズ投信株式会社 運用部 アナリスト
 
※備考欄に当日質問したい内容をお書き添えください。個別銘柄の売買のアドバイスは行うことはできませんので予めご了承ください。
皆様のご参加、お待ちいたしております!
 
セミナーに申し込む