ニュースリリース

ニュースリリースを掲載しています。ぜひご確認ください。

  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
     
  • 2021年08月30日
    機関投資家向け「コモンズ・サステナビリティファンド」の運用開始のお知らせ

  •  
  • 2021年06月30日
    「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」公表のお知らせ

    「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」を公表いたしました。

    私たちコモンズ投信は、一貫して「積立による資産形成」をお客さまに提案して参りました。また、資産形成の成功の秘訣は「積立を継続すること」として、お客さまに継続いただける仕組みづくりに取り組んで参りました。
    こうした趣旨に鑑み、私たちがお客さまに提供できる価値の見える化の一環として「つみたてプラン利用率」「平均積立年数」「運用損益がプラスの顧客比率の推移」 「5年以上積立を継続されているお客さまの運用損益がプラスの比率の推移」について公表して参りました。
    今年は上記に加え、「口座開設年別、保有期間継続率」を公表いたします。
    資産形成成功の秘訣として、「継続すること」の大切さをお伝えして参りましたが、平均積立年数では、弊社でお取引いただいているお客さまが実際にどれくらい継続して資産形成を実践されているかはわからないという課題がありました。
    そこで、口座開設を起点に、一人一人のお客さまの継続期間を月単位で測り、それが2021年3月末時点までにどれくらい続いているかを「継続率」という形で表し、口座開設年別にその平均を算出しました。
    こうした「見える化」は、弊社でお取引いただいている方の多くが、「積立投資による資産形成」を実践され、またその成果を上げていただいていることの証左と考えております。

    こちらよりご覧ください。

  •  
  • 2021年02月01日
    モーニングスターアワード “ファンド オブ ザ イヤー2020”にて、 ザ・2020ビジョンが優秀ファンド賞を受賞!

    モーニングスターアワード “ファンド オブ ザ イヤー2020”にて、 ザ・2020ビジョンが優秀ファンド賞を受賞! 

     

    7年前、当ファンドは、「2020年を起点に日本は変わる」とのコンセプトで、“変化しはじめた企業”、“変化にチャレンジする企業”を中長期の視点で厳選投資をするファンドとして誕生しました。
    そのファンドが、まさに2020年の国内株式型 部門の優秀ファンドとして表彰されましたことは望外な喜びです。
    ファンドの成績は、投資先企業の価値創造とそれを継続的な資金流入で支えることで結果につながります。
    その意味では、コロナ禍においても成長のスピードを緩めずに変化にチャレンジしつづけた素晴らしい企業と、株価が乱高下するなかでも継続的に積み立てなどで資産形成に取り組まれている受益者の皆さんとの両輪が優秀ファンドに導いてくれたと思っています。
    改めて心から感謝申し上げます。
    株価は未来を先取りする習性があります。ザ・2020ビジョンが優秀ファンドに選ばれたということは、未来が元気である証左でもあります。「投資は未来を信じる力」が大切です。
    当ファンドを通じて、一緒にワクワクする未来を体感していきましょう。引き続き、どうぞご期待ください。


    コモンズ投信株式会社
    代表取締役社長兼最高運用責任者
    伊井 哲朗

  •  
  • 2021年06月17日
    「第12回コモンズSEEDCap」応援先決定のお知らせ

     

  •  
  • 2021年06月02日
    こどもトラスト ブランド動画を公開!

    「こどもトラスト」(未成年口座)のサービスが多くのこどもたちの未来に届くようこどもトラストブランド動画を作成し、2021年6月2日から公式YouTubeチャンネル commonsTVで公開いたしました。

    https://youtu.be/bdEvzZizvCw 

    NewsRelease_こどもトラスト動画




  •  
  • 2021年05月19日
    コモンズ投信テレワーク実施状況(2021年5月時点)

    コモンズ投信では、コロナ禍における社員スタッフの安全確保、併せて働きやすい職場環境の推進を目的として、2020年3月以降、テレワーク環境を整えてまいりました。

    202010月にはテレワーク勤務規程を策定し、正式にテレワーク制度を開始しています。

    2021年5月時点でのテレワーク状況は以下の通りです。

    ・常勤の役員従業員13名のうち11名がテレワーク制度を利用

    ・テレワーク率 62.3

    ・テレワーク制度の施策としてテレワーク制度利用者に手当(月2000円)を支給

  •  
  • 2021年01月15日
    「ザ・2020ビジョン」寄付プログラムPOINT、第8期応援先決定のお知らせ

    このたび、コモンズ投信株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊井哲朗、以下 「コモンズ投信」)は、「今日よりも良い明日」 をつくるという創業理念に基づくファンド「ザ・2020 ビジョン」の寄付プログラム、コモンズ POINT(障がい者スポーツを応援するプログラム)の第8期(ファンドの決算に合わせて第8期としています)応援先を、(特)日本視覚障害者柔道連盟と(一社)日本知的障害者水泳連盟の2団体と決定致しました。
    ニュースリリースをごご覧ください。
    https://www.commons30.jp/files/uploads/NewsRelease_8th POINT 20210115pdf-2.pdf