コモンズ30塾 『女性の活躍セミナー』 コモンズ30ファンド投資先企業【セブン&アイ・グループ】から学ぶ

1月28日(水) 19:00〜21:00 (受付開始時間 18:30)

イベント 東京都
開催地
東京都千代田区
会場
東京21Cクラブ・コラボレーションスペース
千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F
 地図を表示する
定員
80名 (募集人数となりしだい、申込を終了させていただきます)
参加費
1,000円 (既に当社で口座を開設されているお客さまは無料です)
講師
講師写真 コモンズ投信
渋澤 健
概要など
これから労働人口が著しく激減する日本社会において、女性が社会で働くことは不可欠です。
また、夫婦共稼ぎで家計を支えていく形へと家庭の形態も急激に変化しています。
そして、女性の活躍によって、多様な視点を取り込める経営は、企業価値の創造を高められると期待できます。
そんな中、日本のジェンダー・ダイバーシティへの意識を高めるために、コモンズ投信では、【女性の活躍セミナー】シリーズを開催しております。
「女性の活躍」に積極的に取り組んでいるコモンズ30ファンドの投資先の企業との対話を通じて、男女ともに、
これからの日本人の「働き方」とライフスタイルについて一緒に考えていきたいと思っております。

第1回目は「旭化成」「ユニチャーム」の人事担当の女性役員の方より、現場のお話を伺うことができました。
参加者には、20代「これから結婚して子供も産んで子育てもしたい」という女性から、30代「妻が出産するが
夫婦共稼ぎをどうしていったらいいか」という男性、40代~50代男女問わず「企業内のダイバーシティーを
どう実現していったらいいか」という人事担当の方々など、様々な立場の方々が大勢ご参加くださいまして、
嬉しいことに「大変参考になった」というご感想を多数いただいております。

第2回は「コマツ」の女性執行役員の方より、同社のダイバーシティー雇用の取り組みについて、
現場のお話をしていただきました。セミナーの詳細は、是非セミナーレポートをご覧ください。

そして、第3回目である今回は、セブン&アイ・グループよりダイバーシティー推進プロジェクトリーダーである
藤本圭子さまをお迎えし、お話を伺います。

今日より良い明日のために!SharetheVision!

================================
【藤本さまプロフィール】
玉川大学文学部卒、日揮(株)東京ヒルトンホテル勤務後、1988年(株)セブンイレブン・ジャパン入社。
鈴木社長(現セブン&アイ・ホールディングス会長)の秘書を務めながら、その間秘書室マネージャー、
総括マネージャーを経て、2006年5月に執行役員秘書室長に就任。
同時に持株会社であるセブン&アイ・ホールディングス秘書室オフィサー及びCSR統括部社会・文化開発シニアオフィサーを兼任。
2012年6月にセブン&アイ・グループのダイバーシティ推進プロジェクトリーダー就任。
2014年3月に(株)セブンイレブン・ジャパン取締役執行役員秘書室長就任。

【藤本さまの想い】
セブン&アイ・ホールディングスでは、「多様性を明日への力に」のスローガンのもと、属性やライフステージに関わらず、
女性も十分に活躍できる職場環境を目指しています。社員の潜在的な能力を引き出すことが、企業の継続的な競争力に繋がり、
企業価値を高めることと考え、女性の活躍推進の取組みを推進しています。
皆様から弊社に対するご意見や期待されること等をお聞かせいただければ幸いです。
=================================
(当日のスケジュール)
19時00分~スタートコモンズ投信会長渋澤健
『日本企業における女性の活躍が急務』
19時30分~投資先企業株式会社セブンイレブン・ジャパン藤本圭子さまのお話
20時00分~トークセッション
20時30分~Q&A
21時00分~閉会

*参加申し込みの際、トークセッションで取り上げて欲しいテーマや質問がございましたら、備考欄にご記入くださいませ。
当日の内容の参考とさせていただきます。
このセミナーは終了しました