おはようござます。渋澤健です。

せめて春の天候は続いてほしいところですが、西日本、近畿、東海はすでに梅雨入りで、例年よりも20日∼22日早いとか。やはり、気候変動ですかね。

さて、そんな中、土曜日の午前中は、とあるご縁でFM香川に出演(収録)させていただきました。放送日は6月14日(月)の21時です。

渋沢栄一からコモンズ投信の話まで色々と話が展開しましたが、特に「Meから、Weへ」が印象的だったようです。

これは、コモンズこどもトラストの「お金の使い方」シリーズから気づいたことなのですが、①使う、②貯めるが小さなお子さんでもすぐにわかってくれるのはMe(自分)のことだから。

そして③寄付というお金の使い方がわかると、Mからクルリとひっくり返ってWになる。つまり、MeがWe(みんな)になる。そして、④投資もWeの「ありがとう」の連鎖が増えることの応援。

そして、渋沢栄一は「真に理財を長じる人は、よく集めると同時によく散ずる」と言ってます。これも、MeからWeですね。

大事なポイントは、MeからWeへは、Meの否定ではないことです。

渋沢栄一がWeのために築きたかった近代的で豊かな日本社会は、Meの想いから始まっています。

今回のコロナ禍で、我々は感じました。いかにMeおよび家族の健康が大事であることを。でも、We社会が断絶されてしまうと、Meは何もできなくなる。

だから、MeからWeへ。そして、WeからMeへ。この循環をつくることが大事なんです。

最新情報をチェックしよう!