NHK → コモンズ投信→日経 → JapanTimesへ「どこでもドア」で出演!?

おはようございます。

昨日は、せっかく、NHK総合TVで自分が出演している番組が放送されたのに、逃してしまいました。。。😢

GW中からずっと続いている書籍の原稿の執筆に没頭していたら、教え子(4月から成蹊大学の客員教授やってます)からLINEで「I found you on NHK」(英語で授業を担当してます)という連絡が入って、放送時間が過ぎていたことに初めて気づきました。とほほ。

4月にNHK  BSスペシャルで放送された「渋沢栄一に学ぶSDGs」ダイジェスト版でしたので既に見ていましたが、どのように49分番組を30分番組に編集したか興味があったので、残念!

「NHKプラス」のインターネット放送で1週間は、無料見逃しサービスもあるようなので、そちらで見てみます。今週、忘れなければ。
渋沢栄一の「論語と算盤」の現代意義はサステナビリティとインクルージョンであり、また、一言で表した場合は「と」の力であり、その現代版としてSDGsへとつながっている、と遠吠えしていた持論がNHKで放送され、今週の13日の日経SDGフォーラムのパネルディスカッション(12:30∼14:00)でも同じテーマでも展開されるとは、実は感慨深いです。日経のパネルは、1:4と、良い意味でダイバーシティがないので、どうぞご笑覧ください。
そして、こちらが過ぎたら、直ぐにJapan TimesのESGフォーラムのパネル(英語)も、是非どうぞ。こちらは司会を務めます。
どのように、こんなに素早く大手町の会場からを一番町の会場へ移動できるかというと。。オンライン・セミナーのどこでもドア・マジックですw。
それから、11日は20時からオンラインで、なぜ自分がアフリカに感心を持ったかをコモンズの「教えて!健さん」シリーズでお話します。とても良い感じの対話になると予感してますので、こちらも是非どうぞ!
最新情報をチェックしよう!