おはようございます。渋澤健です。

金曜日は滋賀に予定されていた講演が主催者の役員がコロナに感染したという理由で前日にキャンセルになってしまいました。他の用事も入れていたので、そのままの行程で京都へ向かいました。土曜日はのんびりとホテルからチェックアウトしても大丈夫だったので窓際で、しばし読書の時間としました。
数週間前に、時間をつぶしている最中に本屋でふと目について購入した本で、ずっと持ち歩いていました。これ、良いですね。なかなか身に染みる内容です。
それも出張で初めてPCの電源コードも忘れてしまいました。金曜日の行きの新幹線で猛スピードで仕事をして、夕方に無事にファイル送信してバッテリー切れ。それから土曜日の夜までPCが使えなかったので、24時間以上のPCレス生活。こんな長時間、本当に久しぶり!
ゴチャゴチャと詰まっている日程が、ポッカリと空くと、まさに吐いて吸うことができる感じ。今の自分に、これからの自分に、大切なひとときかも。
まるで全てが、「いつもの通りに詰め込むのではなく、ちょっと吐いてみなさい」という筋書きだったようです。すっきり。皆さんにもおすすめです。
最新情報をチェックしよう!