おかねの教室|レッスン2「価格と価値」

自分の中の価値とみんなで決めた価格に差があったら?
これが投資のチャンス!価格が自分の思う価値より安かったら買い(高かったら売り)です。

「投資」とは、新しくモノやサービスを生み出すために投下するエネルギーのことです。
投資するのはお金だけではなく、材料・時間・人(手間)・アイデアや情熱なども含みます。

今の世の中はすべて昔誰かがした投資でできています
例えばニンテンドーのSwitchというゲーム機。これは、ゲームがあると世の中がもっと楽しくなると考えた任天堂というおもちゃ屋さんがファミリーコンピューターというのを作ったのがはじまりです。
他にも例えばインターネット。インターネットがなければオンラインでゲームもショッピングもSNSやメッセージのやり取りもできません。でも、これも、私がこどもの時にはまだ一部の研究機関だけで使われていて、一般の人は使っていませんでした。

今わたしたちが便利で快適な社会に暮らしていけるのは、前に誰かがアイデアをかたちにして、育てて、広めてくれたからです。アイデアをかたちにして育てて広めること自体も投資といえますし、他の人のそういう夢のある活動をしているのを投資によって応援したり支えたりできるのです。
自分は現場に行ってお手伝いすることはできないけれど、自分の代わりにお金に手伝いに行ってもらうことはできる。
投資というのは、自分のお金でいい未来をつくる人や会社を応援することなんです。

そして、前の人達ががんばってつくってくれた今を生きる私たちは、自分たちと自分たちの後からくる人たちのためにちゃんと投資していい未来を引きついでいきたいです。

ポイント
・今の世の中は昔誰かがしてくれた投資でできている
・今を生きる私たちがちゃんと投資をしていい未来をつくっていく
最新情報をチェックしよう!

おかねの教室の最新記事8件