2020年は変化の起点
注目の企業をファンドマネージャーが語る
~ザ・2020ビジョンとは~

2月17日(月) 18:30〜20:00 (受付開始時間 18:15)

ファンドを知る 東京都
開催地
東京都中央区茅場町
会場
CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(カフェ サルバドル ビジネスサロン)
東京都中央区日本橋茅場町1丁目5番8号(東京証券会館1階)
 地図を表示する
定員
40名 (定員となり次第、募集を終了させていただきます。)
参加費
無料
講師
講師写真 コモンズ投信
伊井 哲朗
概要など
”変化”をキーワードに5-10年の目線で50銘柄に厳選投資する「ザ・2020ビジョン」

2020年、変化の起点にいる日本において、まさに変化の担い手となるたくさんのイノベーター(起業家)が誕生しています。
当ファンドはこうした企業を発掘し、みなさまと一緒に「ワクワク」を体感していただくファンドです。

当セミナーでは、ザ・2020ビジョンの運用方針運用プロセス運用チームについて等をお話しながら、投資先企業のご紹介などもさせていただきます。
なお、当ファンドの実績は、設定来(約6年)で年率リターン12.20%(同期間のTOPIX配当込は8.44%:TOPIXはベンチマークではありません)となっております。
ぜひ、ご参加ください。


【開催概要】
18:15 開場
18:30 ザ・2020ビジョンとは
19:45 Q&A
20:00 終了

【講師紹介】

伊井哲朗コモンズ投信株式会社 代表取締役社長兼最高運用責任者
山一證券入社後、主に営業企画部に在籍し営業戦略を担当した後、機関投資家向け債券営業。メリルリンチ日本証券(現三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)の設立に参画し約10年在籍。コモンズ投信創業と共に現職。2012年7月から最高運用責任者兼務。
コモンズ投信は、長期的な視点を大切に〝投資とは未来を信じる力″と考え、『一人ひとりの未来を信じる力を合わせて、次の時代を共に拓く』とのミッションを掲げる独立系の運用会社。同社のコモンズ30ファンドは、つみたてNISAでも取り扱われている。また、同社は2018年3月時点での全金融機関の共通KPIでお客さまの97.7%がプラスのリターンを享受し、全ての金融機関でトップとなった。
著書に
「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法(講談社)
価値向上のための対話(日本経済新聞出版社 共著)
97.7%の人が儲けている「投資の成功法則」(日本実業出版社)がある。

↓↓定員となり次第、募集を終了させていただきます。
お早めにお申込ください!↓↓
このセミナーは終了しました