投資を始めるなら直販投資信託のコモンズ投信

投資を始めるなら直販投資信託のコモンズ投信

MENU

第7回コモンズSEEDCap最終候補者・難民支援協会 石川さんに聞く!
~わたしたちが難民支援協会とできること~
「より良い明日」のための作戦会議第1弾

8月26日(金) 19:00〜21:00 (受付開始時間 18:45)

イベント 東京都
開催地 東京都中央区
会場 CAFE SALVADOR BUSINESS SALON(カフェ サルバドル ビジネスサロン)
東京都中央区日本橋茅場町1丁目5番8号(東京証券会館1階)
 地図を表示する
定員 30名 (募集人数となりしだい、申込を終了させていただきます)
参加費 1,000円 (すべて難民支援協会への寄付とさせていただきます)
講師
講師写真 コモンズ投信
馬越 裕子
講師写真 認定NPO法人 難民支援協会 代表理事
石川 えり
概要など
〇難民支援協会の活動を知るまでは、難民の問題は遠く離れた海外のことと思っていました。難民問題が世界で拡大している今こそ、「日本国内の難民問題」を多くの人に知らしめ、支援する石川さんの活動はとても大事だと思います。
40代 男性 東京在住

上記は、第7回コモンズSEEDCap選定の際に、最終候補者となった認定NPO法人難民支援協会 石川えりさんに対してコモンズ30ファンドのお仲間のみなさんがお寄せくださった推薦文の一部です。
今回の推薦文の中には、難民の方々がおかれている状況についてあまりよく知らない、実はわかっていないので、もっと知りたい、というお声も多く頂戴しました。

紛争や人権侵害から逃れた難民の人たちが日本にも、安心・安全を求めてやってきています。難民支援協会は、1999年の設立以降そのような人たちに寄り添い、支援を続けてきました。
年間60カ国・約600人からの相談を受ける中で、来日直後に公的な支援につながらずホームレスとなる人、なかなか難民として認定されずに5年、6年と待っている人など困難な状況にある人たちもいれば、起業してグローバルにビジネスを展開する人、企業の変革者として採用され正社員として活躍する人、ミャンマーの総選挙後に帰国して民主化活動に貢献する人など、実は多様な人たちがいるそうです。

石川さんからのメッセージ「難民の人たちを受け入れるのか、いないものとして社会の中で排除していくのか、私たち自身への問いかけを続けていきたいですし、みなさんと議論し、考えていく活動を続けたいと思っています」。

昨年の社会起業家フォーラムに登壇された石川さん。
この1年の活動はどうだったでしょうか?
今年10月1日に開催される第8回社会起業家フォーラムのプレイベントとして、今回石川さんとのトークイベントが実現します。
改めてご自身が活動を始められたきっかけや、エピソード、そして今も尚、変わらぬ想いで取り組まれている事業、新たなる挑戦について語っていただきます。
そして、石川さんの難民支援協会の活動のお話から、わたしたちは、「わたしたちができること」を見つけていけたらと思います。

未来を担うこどもたちのために、わたしたちが今、できること
================================
【石川えりプロフィール】
認定NPO法人難民支援協会 代表理事
高校3年生の1994年のルワンダにおける内戦を機に難民問題への関心を深め、大学在学中、JAR立ち上げに参加。
アフガニスタン難民への支援等を担当、日本初の難民認定関連法改正にも携わった。2008年1月より事務局長となり2度の産休・育休をはさみながら活動。
現在は特に渉外(調査・政策提言)等を統括。2014年12月に代表理事就任。
=================================
(当日のスケジュール)
19時00分~スタート コモンズSEEDCapのお話
19時15分~難民支援協会 石川さんのお話
19時45分~トークセッション
20時00分~グループディスカッション
     「わたしたちが今、難民の人たちにできること」
20時20分~発表&Q&A
20時50分~閉会

*参加申し込みの際、トークセッションで取り上げて欲しいテーマや質問がございましたら、備考欄にご記入くださいませ。
当日の内容の参考とさせていただきます。
このセミナーは終了しました
わからない事やセミナーについてなど、お気軽にお問い合わせください tel:03-3221-8730

受付時間 平日9:00~17:00