【オンライン】
教えて!健さん!第九弾
「寄付は、どうしたらもっと促進しますか?」

~今回の聞き手:米良 はるかさん(READYFOR株式会社代表取締役CEO)~

12月15日(水) 20:00〜21:00 (受付開始時間 20:00)

イベント ファンドを知る 外部/共催セミナー WEB
開催地
WEBオンライン
会場
お好きなところで!
 地図を表示する
定員
200名 
参加費
無料
講師
講師写真 コモンズ投信株式会社 取締役会長
渋澤 健
概要など

(当日の参加方法)
COMMONS TV(youtube)にて配信いたします。
開催日前日までに参加(視聴)URLをメールにてご案内いたします。
ご質問、ご感想など、チャットにてお気軽にお寄せください。

(セミナー概要)
コモンズ投信会長渋澤の「おじいさんのおじいさん」にあたる渋沢栄一翁。
現在、放映中のNHK大河ドラマの主人公であったり、2年後に1万円札になったりすることから、みなさまの渋沢栄一思想に対する関心が益々高まっています。
会長渋澤もコロナ禍の影響もなんのその、日本各地にて(オンラインなどで)講演する機会がたくさんいただいています。

さてその渋澤ですが、いつもコモンズ投信のセミナーでは、投資先企業のみなさんに対してなど、インタビュアーとして登場することが多いのですが、今回の企画では、渋澤が「質問に答える役」を務めます!

題して、「教えて!健さん!」
毎回聞き手が変わっていくこのシリーズ。
第九弾の今回は、READYFOR株式会社 代表取締役CEO 米良 はるかさんが登場!



今回のテーマは、寄付
「 寄付は、どうしたらもっと 促進しますか?」

コモンズ投信と米良さんの出逢いは、2012年に開催された第4回コモンズ社会起業家フォーラムです。
「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、日本初のクラウドファンディングサービス「READYFOR」をスタートしたばかりの米良さんにご登壇いただきました。

当時の米良さんのスピーチはこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/Gzi0vQMHTXY

以来、READYFORは大きく成長し、クラウドファンディングを実行し資金調達してみる/応援したい活動や団体のために支援するといった行動が「一般化」するまでに。

今回の「教えて!健さん」で、当社会長渋澤健と米良さんがお話したいテーマは「寄付」とのこと。

「寄付は、どうしたらもっと 促進しますか?」

コモンズ投信創業以来、投資信託を運用販売すると同時に社会起業家への「寄付」事業SEEDCapにこだわり続けてきた会長渋澤が、米良さんの質問にお答えしていきます。
今回も世代が異なる登壇者ふたりで対話する1時間!
どうぞお楽しみに!!


(聞き手 プロフィール)

米良はるかさん
READYFOR株式会社代表取締役CEO
https://readyfor.jp/

1987年10月生まれ。慶應義塾大学経済学部、同大学院メディアデザイン研究科(KMD)卒業。
2011年3月29日に日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」をスタート。
2014年に株式会社化し、代表取締役CEOに就任。
World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出、日本人史上最年少でダボス会議に参加。
「人生100年時代構想会議」「未来投資会議」「デジタル改革関連法案ワーキンググループ」等の民間議員に選出、現在は「新しい資本主義実現会議」の民間構成員を務める。



コモンズ投信は、寄付月間2021のリードパートナー・共同事務局を務めています。
当企画は、寄付月間2021の賛同企画です。
https://giving12.jp/

オンラインセミナーに申し込む