【オンライン】
「こどもたちの未来に、私たちが今、できること」
ゲスト:第12回コモンズSEEDCap応援先
NPO法人チャイボラ大山遥さん

〜ジュニアの日イベント〜

10月29日(金) 19:30〜21:00 (受付開始時間 19:30)

こどもトラスト イベント 外部/共催セミナー オンライン WEB
開催地
WEBオンライン
会場
オンライン
 地図を表示する
定員
100名 (定員となり次第、募集を終了させていただきます)
参加費
無料
講師
講師写真 NPO法人チャイボラ
大山 遥
講師写真 コモンズ投信
馬越 裕子
概要など
コモンズ投信は、10月28日(ジュ・二・ア)を「こども投資デー」とし、「こどもたちの未来に、私たちが今、できること」をテーマに様々なセミナーなどを開催しています。

今年は、コモンズ投信の寄付のしくみコモンズSEEDCap第12回応援先NPO法人チャイボラ 大山遥さんをお迎えしてお話をお伺いします。
大山さんはじめとするチャイボラ のメンバーは、児童養護施設を始めとする社会的養護施設で働くことに関心のある人と施設をつなげ、働く環境を整えることで「子どもたち一人ひとりが大切に育てられる世の中」を目指し活動しています。

今年コモンズSEEDCapを受賞されて、さらに全国へと活動範囲を広げているNPO法人チャイボラ 。
当セミナーには大山さんだけでなく、大山さんと共に活動する団体メンバーも登場してくださり、チャイボラ が現在向き合っているこどもたちの現状、そしてチャイボラが今、こどもたちのために果たそうとしている挑戦についてお聞きしていきます。
チャイボラを通して、参加してくださる皆さんご自身もまた、今、こどもたちにできることを発見していける場になるかもしれません。

(大山遥さんプロフィール)
2009年(株)Benesseこどもちゃれんじ事業部入社。破棄される教材を児童養護施設に寄付しようと施設に問い合わせをした際に深刻な職員不足の現状を知り退職を決意。退職後、施設で働くための資格を取得するため夜間で保育士の専門学校に入学し日中は児童養護施設でアルバイトを始める。
学生の動きと施設内部の現状を両面から見ることで職員不足の課題が明確になり、クラスメイトと共にチャイボラを設立。

(NPO法人 チャイボラ) 
https://chaibora.org/
第12回社会起業家フォーラム(2020年)当時のスピーチはこちらよりご覧ください。
https://youtu.be/OYwKPd3SkKQ

(コモンズSEEDCap)
コモンズSEEDCapとは、私たちコモンズ投信が創業以来続けてきた社会起業家支援。
わたしたちが考える社会起業家は、確固たる信念をもって、社会を動かそうとしている人物。
社会課題にいち早く気づき立ち上がった社会起業家に、弊社が受け取る信託報酬の1%相当を寄付し、1年間広報支援などでも応援するというプログラムです。
わたしたちは、寄付も、よりよい世の中を次世代へつなげる利他の「長期投資」と考えているため、寄付も投資と同じように本業として取り組んできました
◇コモンズSEEDCapに関してはこちら→ https://www.commons30.jp/fund30/seed.php

(当日の概要)
①今、日本のこどもたちに起きていること
②日本の児童養護施設とは?
③日本の児童養護施設で働くことって?
④大山さん・チャイボラ がチャレンジしたいこととは?
⑤視聴者のみなさんからの質問Q&A
⑥大山さんからのメッセージ

(開催方法)
Youtube(commonsTV)でご視聴いただけます。
前日までに参加URL,をおしらせします。
当日チャットでのご参加も大歓迎です。
ぜひ奮ってのご参加お待ちしています!

コモンズ投信は、寄付月間2021のリードパートナーであり、
当イベントは、寄付月間2021の賛同企画です。



セミナーに申し込む