【オンライン】
教えて!健さん!第六弾「未来から求められる教育ってなんでしょう?」

~今回の聞き手:石黒和己さん(NPO法人青春基地 代表理事)~

8月10日(火) 20:00〜21:00 (受付開始時間 20:00)

こどもトラスト イベント ファンドを知る 外部/共催セミナー WEB
開催地
WEBオンライン
会場
お好きなところで!
 地図を表示する
定員
200名 
参加費
無料
講師
講師写真 コモンズ投信株式会社 取締役会長
渋澤 健
概要など

セミナー概要)

コモンズ投信会長渋澤の「おじいさんのおじいさん」にあたる渋沢栄一翁。
現在、放映中のNHK大河ドラマの主人公であったり、2年後に1万円札になったりすることから、みなさまの渋沢栄一思想に対する関心が益々高まっています。
会長渋澤もコロナ禍の影響もなんのその、日本各地にて(オンラインなどで)講演する機会がたくさんいただいています。
さてその渋澤ですが、いつもコモンズ投信のセミナーでは、投資先企業のみなさんに対してなど、インタビュアーとして登場することが多いのですが、今回の企画では、渋澤が「質問に答える役」を務めます!

題して、「教えて!健さん!」
毎回聞き手が変わっていくこの新シリーズ。
第6弾の今回は、NPO法人 青春基地 代表理事 石黒和己さんが登場!

そしてテーマは、教育!
未来から求められる教育ってなんでしょう?

教育はどこにむかっていくものなのか?
どんな暮らしや文化、社会をつくっていくものなのか?
教育こそが未来構想といえるかもしれません。
当オンラインイベントでは聞き手である石黒和己さんに、この「教育のあり方」を軸に当社会長渋澤への質問を展開していただく予定です。

石黒さんはこんな風にも考えています。
実は、未来を構想する、未来をつくるというよりも、"未来から聞く"といったほうが、これからの教育を表現しているのではないか」と。
そしてその声はどこから聞こえてくるのか?というと、それは高校生であり若い世代の声だと考えています。
ニュージェネレーションの面白さと希望が、より良い未来をつくりだしていくために、教育にはどんなことができるでしょうか。

そして同様に、投資も同じく、未来からの声を聞いて実行されることのひとつです。
今、わたしたち大人世代が、教育に対して、投資にたいしてできること、を、世代が異なる登壇者ふたりで対話する1時間!
どうぞお楽しみに!!


(聞き手 プロフィール)
石黒和己さん
NPO法人春基地 代表理事

1994年愛知県生まれ。
2015年、大学3年次にNPO法人青春基地を立ち上げる。
一人ひとりの将来に「想定外の未来をつくる!」をコンセプトに、全国の公立高校や放課後で、好奇心や探究からはじまるPBL(プロジェクト型学習)を中高生に届ける。
中高時代は、シュタイナー教育という教科書も試験もない自由な環境で過ごす。
学生時代は、文京区立の中高生向け施設「b-lab」の立上げに参画。
2016年社会起業塾イニシアティブ選出、2017年新公益連盟加盟。慶應義塾大学総合政策学部卒。
第10回(2018年)コモンズ社会起業家フォーラムに登壇。
https://youtu.be/debVeX1LHOU


オンラインセミナーに申し込む