投資を始めるなら直販投資信託のコモンズ投信

  • 資料請求・口座開設
  • MYコモンズ ログイン

受付時間 平日9:00~17:00

投資を始めるなら直販投資信託のコモンズ投信

MENU

コモンズSEEDCap

社会の課題を発見し、その課題を解決するために自ら立ち上がる社会起業家の活動を支援し寄付をすることで応援しています。つまり、よりよい世の中を次世代へつなげる利他の「長期投資」です。

SEEDCapとは

皆さんと一緒に社会起業家を応援する
コモンズ独自の寄付プログラムです。

SEEDCap Japan(社会起業家育成支援プログラム)を前身に持ち『コモンズ30ファンド』の
直販などから生じる弊社の収入である信託報酬の1%相当を寄付します。
毎年開催しているコモンズ社会起業家フォーラムのスピーカーから候補を選び、ファンド受益者の皆さまからのご推薦を参考にして、外部委員を含む選考委員会で最終決定します。
社会起業家とは、NPO、株式会社、個人など形態や規模は問わず「今日よりもよい明日」の
ために社会的な問題解決のための新しい事業を立ち上げ、活動するチェンジメーカーです。
※ファンドからの出資ではありませんので、ご了承ください。

社会起業家フォーラム

毎年10月に開催しているコモンズ社会起業家フォーラムは社会課題に立ち向かう人たちとの出会いの場です。今年も新しい11名が、マイク一本で持ち時間ひとり7分間のスピーチリレーを行います。

過去の登壇者一覧
なぜ寄付をするの?

『よい世の中を次世代へつなげる活動への長期投資』
それが、コモンズの寄付の考え方です。

コモンズ投信の存在意義は「善い長期資本」を世の中で循環させることです。
こどもや孫世代へ向けて、よりよい社会の基盤を築く社会事業に出資することが寄付なので、
SEEDCapはコモンズ投信の「本業」として取り組んでいます。

SEEDCapで応援している団体

第8回

森の保水力や生物多様性の回復を目指すとともに、
様々な森の恵みを軸に「都市と森をつなぐ」活動を展開する団体

一般社団法人
more trees(モア・トゥリーズ)
(未来の子供や孫の世代に豊かな自然を残す活動)
事務局長:水谷伸吉

http://more-trees.org/

〈選定の理由〉
森を相手にした事業は、長期の時間軸の視点が必要であり、今こそそうした世代を越える視点が大切な時代。コモンズ投信と投資先企業、個人投資家、そしてmore treesが「繋がる」ことによって、「今日よりも、よい明日」を「共創」できるという期待が今回の選定に込められている。

第7回

虐待や貧困などで、頼る大人が周りにいない子どもたちに、
学習支援や相談窓口を設置、適切な支援機関への橋渡しなどを
行っているNPO

認定NPO法人 3keys
(すべての子どもたちが社会全体から愛され育つ社会へ)
代表理事:森山誉恵

3keys.jp/

〈選定の理由〉
「すぐ隣にいるかもしれない助けを必要としているこどもの存在」に気づくことができる、この国において改めて「現代版共助の関係」を築く術を提示する重要な活動だと期待しています。

第6回

しんどさを抱えた高校生が、
自分の将来に希望を持てるようになるための
取り組みをしているNPO

認定NPO法人D×P(ディーピー)
(通信制高校生へのキャリア教育プログラムや、チャレンジプログラムを提供)
理事長:今井紀明

www.dreampossibility.com

〈選定の理由〉
「一度は自身も挫折を味わった今井氏が立ち上がり、次世代を担う若者たちの力を取りこぼすことなく大切に育てていくための挑戦を行っているから。若い起業家の想いと挑戦を応援したい。」

第5回

子どもが売られない世界を作るため、
寄付・募金・ボランティアの協力により
カンボジア・インドをメインに活動する国際NGO

認定NPO法人
かものはしプロジェクト
(児童買春や人身売買問題の解決を目指す国際NGO)
代表:村田早耶香

www.kamonohashi-project.net

〈選定の理由〉
「かものはしプロジェクトは、強制的に子どもが売られてしまう問題を防止する活動を、持続的かつ発展的に行い、世界の子どもたちが未来への希望を持って生きられるよう活動する」という使命に共鳴し、今後の活動の発展を期待したい。

第4回

「美しい母がふえれば、世界はもっとよくなる」
産後のヘルスケアプログラムを開発・研究・普及

特定非営利活動法人マドレボニータ
(出産後の母親の心身ケア)
代表理事:吉岡マコ

www.madrebonita.com

〈選定の理由〉
「美しい母がふえれば、世界はもっとよくなる」という信念で健康の回復と増進プログラムの開発・研究・普及を通じて、母となった女性が心身ともに健やかに人生を送れるようにサポートしている。出産をきっかけに、女性が色々なことを諦らめない生活を支えてくれることに期待したい。

第3回

「自ら動いて、生きる力を育成」
若者の自立を支援する、日本一小さな学校

認定NPO法人
侍学園 スクオーラ・今人
(若者の自立を支援する学校)
代表理事:長岡秀貴

www.samugaku.com/

〈選定の理由〉
長野県上田市にある若者の自立を支援する学校。「自ら動く」経験を通じて、社会的弱者の「基本的な生きる力」の育成を目指す。目の前の社会問題を福祉事業という位置付けではなく、あくまでも「社会投資」という観点で現場に立つ情熱と行動力を応援したい。

第2回

「一人でも多くの人を救いたい」
災害支援のプロフェッショナル

公益社団法人Civic Force
(緊急即応チーム)
代表理事:大西健丞

civic-force.org/

〈選定の理由〉
国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うためのNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織。東日本大震災の被災者の方々、被災地の救援・復旧に役立ていただくための一環として決定した。

第1回

遊ぶ、学ぶ、笑う。
そんなあたりまえを、世界の子どもたちに

認定NPO法人 ACE
(世界の子どもを児童労働から守るNGO)
代表理事:岩附由香

acejapan.org

〈選定の理由〉
児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NGO。お客さまの声による応援がもっとも具体的かつ情熱的で、「次世代への投資」という当社の思想との整合性も高いことから決定。次世代を担う子どもたちの笑顔が一人でも多くなることを期待している。

応援先の選定について

  • STEP1

    候補の熱い想いを聞く・候補選定

    毎年秋に開催する「コモンズ社会起業家フォーラム」、
    その他のイベントやネットワークの紹介などを通じて、
    社会起業家の熱い想いを聞き、候補を数名選定します。

  • STEP2

    お客さまから声を集める

    コモンズ30ファンドに口座開設をいただいた
    お客さまに、メールなどを通じて候補を紹介し、
    最も相応しいと思われる寄付先のご意見を募集します。

  • STEP3

    選定委員会で寄付先を決定

    外部有識者とコモンズのメンバーで構成する
    「寄付先選考委員会」を開催し、上記のお客さまの
    ご意見を参考にして、寄付先を決定します。

わからない事やセミナーについてなど、お気軽にお問い合わせください tel:03-3221-8730

受付時間 平日9:00~17:00