2020年、その先へ

コモンズ投信のファンド、ザ・2020ビジョンは、現在を「日本の3回目の開国」として、
これまでの環境が大きく変わる最中にあると考えています。
日本がこれまでに迎えた開国とは、1回目が文明開化・戦後改革、2回目が高度経済成長です。 そして、いま目の前で起きている大きな変化、これが「グローバル化」という3回目の開国。 その変化がいよいよその本格的に始まってきたと感じています。

未来予想図

2019年3月~ マンスリー連載コラム

∞未来予想図∞ ザ・2020ビジョンコラム

「未来予想図」はコモンズ投信のファンド「ザ・2020ビジョン」のファンドマネージャー糸島孝俊とシニアアナリスト…

2020年、その先へ

2017年12月15 4周年特別インタビュー

~あの頃の未来に僕らはたっているのだろうか~

■プロローグザ・2020ビジョンが産声を上げた2013年は、2020年の東京オリンピックの開催が決定した年でした…

プリファード・ネットワークス

2017年4月5日 対談

AIは私たちの生活をどのように変える?

2020年に向けて今、最も注目される最先端技術、人工知能-AI。プリファード・ネットワークス(PFN)取締役最高執行責任者…